メニュー

日本脳炎ワクチン

日本脳炎ワクチンは標準的には3歳から、計4回接種します。

第1期 

1回目 3歳~

2回目 1回目から1~4週後

3回目(第1期追加) 2回目から1年後

第2期 

4回目 9歳~12歳(13歳未満)

 

特例措置:1995年(平成7年)4月2日~2007(平成19年)4月1日生まれの方

以前使用されていた日本脳炎ワクチンは、接種後に神経系の病気の重症例がおこったとして、積極的な推奨が差し控えられていた時期がありました。しかし、現在の日本脳炎ワクチンは新しい細胞培養ワクチンで、安全性は十分に確認されています。この積極的な勧奨が行われていなかった期間について、1995年(平成7年)4月2日~2007(平成19年)4月1日生まれの方は特例措置が適用され、20歳まで合計4回日本脳炎ワクチンを受けることができます。母子手帳にて接種回数をご確認ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME